フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« またもやリンチ関連本のおハナシ | トップページ | またもやリンチの関連本のハナシ……なんだけど、なんだ、こりゃ? »

2010年2月21日 (日)

「David Lynch: Interviews」を読む (1)

Lynch_interviews_3 というわけで、やっとこさでRichard A. Barney編「David Lynch: Interviews」を読了。

内容としては、「イレイザーヘッド」から「インランド・エンパイア」まで、デイヴィッド・リンチの映画作品に関連するインタビューを作品順に24本、まるごと再録するという構成になっております。

以前刊行されたHelen Donlon編のリンチ発言集「According to... David Lynch」はあまりに断片的であり、編者の恣意的なテーマ分けがされていることもあって、ちょっと資料として使いにくい面がありました。また、クリス・ロドリーのロング・インタビュー本「リンチ・オン・リンチ」は、狭い範囲の時点におけるリンチの考えが反映されたものであったといえます。それらに対し本書は、前後の文脈からリンチの意図を確認しつつ発言を読める点、そして1977年から2008年にかけたリンチの考えの変遷(あるいは不変化)を確認できる点において、先行する類書にはない特長を備えているといえます。。当然ながらインタビュアーはそれぞれ異なっており、多様な立場や考えからのアプローチがみられる点でも興味深い点です……逆にいうと、形式や視点における統一性には欠けているわけですが。

いずれにせよ、リンチに関する基礎資料として、本書が現在もっとも重要なもののひとつであることは間違いありません。事実、「Beautiful Dark」でGreg Olson氏が引用していたリンチ発言の多くが本書には収録されており、氏が述べている作品分析等を理解/検討するうえで非常に有用です。いうまでもなく、自分なりのリンチ理解を構築するうえでも、本書は必須資料といえます。

全体的な印象をざらっと述べると、まず感じたのは「リンチに対するインタビュー」そのものの質的変化です。これには二方向からの意味合いがあって、まずひとつはリンチの「インタビューを受けるという行為」そのものに対する考えの変遷があること。「イレイザーヘッド」のころは「何かについてしゃべる行為」の意味そのものが理解できなかった……という趣旨のことを自身で告白しています。そりゃ、インタビューとして成立しませんわな(笑)。その一方で、年代が下って作品数が増えるにつれて、(もちろん全員ではないですが)インタビュアー側のリンチ作品に対する理解が深化している面もあるようです。結果として、後半になればなるほど(具体的にいうと「マルホランド・ドライブ」のころから)、リンチとインタビュアーの話が次第に噛みあってきており、「作品論」的な遣り取りが増える傾向がみられます。

逆にいうと、「イレイザーヘッド」「エレファント・マン」「デューン」あたりのインタビューは、デイヴィッド・リンチという「新人映画監督」の紹介にウエイトが置かれている感じです。もちろん、その時点では適切な方法論であったと思うのですが、現時点で読み返すとすでに知っていることばかりであるのも確かです。そんななかで、「Movie Maker」誌が行った「エレファント・マン」に関するインタビューは、撮影監督であるフレディ・フランシスによる具体的な撮影技法の話も収録されており、技術論として興味深い点で異色でした。

個人的にもっとも詰まらなかったのが「ツイン・ピークス 劇場版」のころのインタビューです。あるいは、この作品に関するインタビューの低質さは、そのまま当時の「ツイン・ピークス 劇場版」に対する評価の低さの反映であるかもしれません……他に収録されたものより優れたインタビューが存在しないという意味で。ただし、この頃の体験が「他者の評価を気にしない/見ない」というリンチの姿勢を形作ったのならば、その後の「インタビューに対する姿勢の変化」につながっているとも受け取れます。先に述べた”「リンチに対するインタビュー」そのものの質的変化”という観点に立つなら、この「低質なインタビュー」自体が「その変遷を測る指標」といえなくもないのではないでしょうか。

てなことで概論的なことは終わりにして、次回からはリンチの発言で興味深かったものをピック・アップする形で紹介を続けたいと思います。

(続く)

« またもやリンチ関連本のおハナシ | トップページ | またもやリンチの関連本のハナシ……なんだけど、なんだ、こりゃ? »

デイヴィッド・リンチ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/47620293

この記事へのトラックバック一覧です: 「David Lynch: Interviews」を読む (1):

« またもやリンチ関連本のおハナシ | トップページ | またもやリンチの関連本のハナシ……なんだけど、なんだ、こりゃ? »

最近のトラックバック