フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« そうだ、死体とリンチに聞いてみよう | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (10) »

2009年2月 5日 (木)

フランスやイタリアは遠いけど、カナダもね

またもや本日のdugpa.comネタ。

フランスのパリに続き、2007年10月9日から2008年1月13日にかけてイタリアのミラノでもデイヴィッド・リンチの作品展「The Air is on Fire」が開催されたのは、以前にこのブログでもご紹介したとおり。その時のリンチの様子を題材にしたドキュメンタリー「David Lynch: The Air is on Fire/Milano」が、カナダのArt Gallery of Ontarioで開催される映像展「Reel Artist film festival」で世界に先駆けて公開されるそうな。

作品展を準備中のリンチを中心に、ローラ・ダーンやデニス・ホッパー、作家のクリスティン・マッケーナ、作品展のキュレーターを勤めたイラーナ・シャモン(Ilana Shamoon)などへのインタヴューなどなど。

監督のマリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)は、ロマン・ポランスキーをとりあげたドキュメンタリー「Roman Polanski: Wanted and Desired」を昨年のサンダンス映画祭で発表し最優秀ドキュメンタリー編集賞を獲得、同作品はカンヌ映画祭のオフィシャル・セレクションにも選ばれた経歴をお持ちの方でらっさいます。IMDbでたぐってみると、この監督さん、2004年から2008年にかけて放映されたテレビのドキュメンタリー・シリーズ「Art in Progress」のなかの一話でもすでにリンチをとりあげていた様子でございます。そのときのタイトルもやはり「David Lynch: The Air Is on Fire」……んーと、ってーことは、こっちはパリでの作品展のときに取材したのかしらん? それともこれがオンタリオで上映されるんかい? だったら、世界初公開じゃなくね? うーん、ちょいと、よくわかりません。

上映は2月28日の午後7時から、Al Green Theatreにて。上映時間は29分。えーと、今頃のカナダって、サーモンが美味しいんだろーか?(笑)

« そうだ、死体とリンチに聞いてみよう | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (10) »

デイヴィッド・リンチ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/43966802

この記事へのトラックバック一覧です: フランスやイタリアは遠いけど、カナダもね:

« そうだ、死体とリンチに聞いてみよう | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (10) »

最近のトラックバック