フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「ロスト・ハイウェイ」を観た (9) | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (3) »

2008年10月28日 (火)

高き「Lime Green Box Set」の悩み

Dllimegreen 本日のdugpa.comネタ。

11月18日に発売が迫ったディヴィッド・リンチの新DVDボックス「Lime Green Box Set」についての続報。謎だった「Mystery Disk」の内容が、徐々に明らかになってきました。

こちらのインタビュー記事によると、「Mystery Disk」に収められる映像特典は……

・「ワイルド・アット・ハート」の未公開シーン(32シーン)
・フィラデルフィア時代に作った16mmフィルムの実験フィルム各種
・「Rabbits」のオリジナル・エピソード

……という具合であると、リンチ本人がバラしております(笑)。

「実験フィルム各種」のほうは、60年代からリンチが所蔵していたフット・ロッカーを86年ごろ開けてみたら、あら、まあ、「お宝映像」が……という文字通りの「お蔵出し品」だそうな(笑)。内訳としては、当時の作品である「アルファベット」や「グランドマザー」用に撮影した各種素材、および「アナシン(Anacin)」という薬の「架空コマーシャル・フィルム」なんてのが混じっている様子。「アナシン」って、ナンの薬ですの? ……と思って調べてみたら、要するに主成分がアスピリンとカフェインの「頭痛薬」っつーか「鎮痛薬」なんスね。

にしても、そっかー、「Rabbits」収録されるっすかー。うむむー、$179.99かあ。円高だしなあ。悩むなあ。どーでもいいんですが、「エレファントマン」の特典映像とブックレットについて「いやあ、そんなにレアな内容じゃないよん(Well, it’s not so rare)」とか本人が言っちゃうのは、売り上げ的にみたバヤイ、どーなんですか?(笑)

その他、いままでリンチ作品の北米版DVDにはチャプターを付けるのを拒否していたのに、「インランド・エンパイア」のDVDで初めて付けたのは何故? という質問に対して「最初は作品そのままの形で収録するのがいいと思ってたんだけど、ちょっと考えを変えた。だって、オシッコ行きたくなったりしたら、困っちゃうだろ?」とか答えてるのも、どーなんですか?(笑) いや、別にチャプターがなくても、プレイヤーを一時停止すりゃいいだけの話なんでは……と思ったりもするんだけど、半分冗談なのかなあ(笑)。でも、リンチ、「オーデオ・コメンタリー」だけは死んでもやる気がないよーです。

「インランド・エンパイア」は、最初から、劇場での興行収益よりもDVDで売ることを考えて製作したのではないか? と、割とキツい質問があったりなんかして。おそらくは、低解像度の民生用DVでの撮影を念頭においての質問だと思うのでありますが。それに対してリンチは「決して劇場での公開を副次的に考えているわけではなくて、可能な限り公開規模を広げた。だけど、ブロック・バスター以外の映画作品が劇場公開で収益を上げるのは、どんどん難しくなっている状況である」と答えております。非常に悲しいけど、そーゆー状況であると。

あと、ブルーレイ・ディスクはどーっすか? という質問には、「いや、最終的には配信でしょ?」というご意見らしい。うーむ、公式サイトの更新が止まっているという話題が、向こうのリンチ・ファンの間では取り沙汰されたりしてたんだけど、うーむ、どーなるんですかね。

あ、残念ながら、今のところ次回作の具体的な予定とかはないみたい。現在、せっせと絵を描く日々のよーであります。

« 「ロスト・ハイウェイ」を観た (9) | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (3) »

デイヴィッド・リンチ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/42937249

この記事へのトラックバック一覧です: 高き「Lime Green Box Set」の悩み:

« 「ロスト・ハイウェイ」を観た (9) | トップページ | 「Beautiful Dark」を読む (3) »

最近のトラックバック