フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (59) | トップページ | 「インランド・エンパイア」は統合失調症のハナシなのか? »

2008年3月 6日 (木)

「インランド・エンパイア」日本版DVD関連ネタ(米国編)

本日のdugpa.comネタ。

さて、「インランド・エンパイア」国内版DVD「インスタレーション」ヴァージョンの仕様は、やはりアチラのリンチ・ファンにとっても驚きであったようで、日アマゾンあるいはHMV Japan経由でさっそく手に入れた猛者たちの報告があいついでいる。まあ、この、あんまり他人様のことは言えないが、業が深いことよのう(笑)。アメリカからDVDを取り寄せる場合、どうやら日アマゾンよりもHMV Japanの方が送料が安いらしい。よし、覚えとこ(笑)。

なかには、どこで買ったのかしらないけど、「18,000 JPY」という価格表示を「18円」だと勘違いしたまま注文してしまったノルウェイの高校生なんかもいたりして、掲示板で「その千倍だ」と教えてもらって「んなの、わっかるワケねーだろーがああぁっっ!」と青くなりつつキレる騒ぎも勃発。本人、動揺して手が震えたらしく、ミスタイプ連発。ああ、こういう失敗を重ねて人は成長していくのだよなあ(ホントか?)、これぞ「カルチャー・ショック」というものだなあ(もっとホントか?)などと感嘆にふけることしきり。でも、てっきりキャンセルするのかと思っていたら、「やっぱ、届くのを待ちます」と言い切ったクリスチャン君(19)、キミはまだ若いのになかなか見どころがある(笑)。Way to go, Chrisitian1989! 請求が来てからパパに怒られて、「向こう一年間お小遣い支給ストップ」なんてなことになっても知らないけど(笑)。

「リンチ1」が本国に先駆けてソフト化されたのもさることながら、やはり「スクリプト」がついていることが向こうのリンチ・マニアにとって垂涎の的である様子。「『リンチ1』のDVDはそのうち自国でも出るかもしんないが、スクリプトはきぃっっっと出ねえっ!」っつーことで、思わずポチってしまった向きもいるよーなんだが、なーんか心理としてよく理解できてしまうところがナンだなあ(笑)。単独で書籍として出版してもそれなりに売れるんでないかなあ、たとえば「9,000 JPY」ぐらいで(笑)。

……というよーなリンチ・マニアならではの悲喜劇が拝める、アチラの掲示板はこちら

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (59) | トップページ | 「インランド・エンパイア」は統合失調症のハナシなのか? »

インランド・エンパイア」カテゴリの記事

デイヴィッド・リンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/40399437

この記事へのトラックバック一覧です: 「インランド・エンパイア」日本版DVD関連ネタ(米国編):

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (59) | トップページ | 「インランド・エンパイア」は統合失調症のハナシなのか? »

最近のトラックバック