フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (11) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (13) »

2007年10月23日 (火)

「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (12)

風の吹くまま気の向くまま、今日も今日とて書きなぐるのであった(笑)。

たとえば、「家」と「ストリート」のおおまかな「位置関係」を提示している映像が、ロコモーション・ガールたちがいる2階の部屋から、スーが夜のポーランドの「ストリート」を見下ろすシークエンスだ(1:14:38)。そして、その通りの向こうにある建物*の何階かにロスト・ガール(ポーランド・サイド)の自宅があるであろうことが、後の映像によって暗示される(1:39:04)(2:01:03)。ここでは「スミシーの家」と「ロスト・ガールの家」が、「ストリート」によって文字どおり通底しているのだ。こうした「高低によるアナロジー」が「インランド・エンパイア」において散見されることは、以前も指摘したとおりである。

他に「位置関係」の映像提示がある箇所といえば、ロスト・ガールがテレビ・モニターを観ていた部屋から「スミシーの家」のリビング・ルームまで至る途中の下りの階段である(2:48:54)。この階段は、スーが「Mr.Kのオフィス」に向けてのぼったのと同じものであるようにも見える(1:21:13)。もしこの「位置関係」が正しいのであれば、スーが「ストリート」から「Mr.Kのオフィス」まで「死ぬほど階段をのぼらされた(That's one hell of a fucking climb getting up here)」とぼやくのも無理はない(1:22:13)。模式図にのっとり、高低のアナロジーに従うのなら、おそらく「Mr.Kのオフィス」は「スーの領域」のかなり上方にあるのではないだろうか?

もう一箇所、「位置関係」が集中的に提示されるのは、誰もいない映画館からスーがMr.Kに誘われるように階段をのぼり**、三度目の「Axxon N.」が表れる扉(この扉のそばにも時計が登場する)をくぐって「スミシーの家」の内部に至り、そこで「ピストル」を手に入れるシークエンス(2:38:28)だろう。このシークエンスはそのまま「どことも判然としない通路」を経て、「47」の表示がある扉の前での「ファントム崩壊」(=同一性の終結)シーンへと、そしてついには「ロスト・ガール=受容者」「スー=登場人物」「ニッキー=演技者」の三者が、それぞれ形での「自己回帰」(あるいは「自己確立」)を遂げる最終シークエンスまで、一気になだれこむ。

すでに述べたように「Mr.Kのオフィス」へは、「ストリート」と同レベルにある「クラブ」***からも階段をのぼることによって到達可能だ(1:21:13)(2:14:29)。そこに至る「赤いカーテン」は、「ステージ4」から無人の映画館に至る道筋にも登場し(2:36:35)、「クラブ」と「ステージ4」が等価であることを保障する。この視点に基づくなら、ニッキーが「演技」を行っているステージもまた「ストリート」に属するのだ。こう考えるとき、そこで撮影が行われた最終シーンがハリウッド・ブルバードにおける「ストリート」のシーンであることは偶然でもなんでもなく、むしろあからさまな映像的提示であるように思えてならないのだが。

とまあ、「インランド・エンパイア」の作品構造について、でした。

(とりあえず、この項は一段落ね)

*この建物の1階入り口にある表示には「40」という数字が見える(2:01:03)。「ON HIGH IN THE BLUE TOMORROWS」の撮影が行われていたのは「ステージ4」(0:24:08)(2:35:45)である。「47」、「47号室」を含め、「4」という数字の連鎖と、それが含意するさまざまな「抽象性」「一般性」に気づかないではいられない。

**「Axxon N.」の扉に至るまでの通路の途中で、「Mr.Kのオフィス」につながるであろう「のぼり階段」(2:39:28)が見られる。ここではいろいろなものが「通底」している。

***当然ながら、この「クラブ」で踊っている女性ダンサーも「観られる者」である(と同時に、最後に表れるバレリーナと対置されるものでもある)。この女性ダンサーが扇情的に踊っていることと、「ステージ4」においてニッキーが登場人物を演じていることのあいだに、はたしてどれくらいの距離があるのか? そして、「ストリート」に立ち、春を鬻ぐこととのあいだには?

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (11) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (13) »

インランド・エンパイア」カテゴリの記事

「インランド・エンパイア」を観た(X回目)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (12):

« 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (11) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(X回目) (13) »

最近のトラックバック