フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (8) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (10) »

2007年9月15日 (土)

「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (9)

「インランド・エンパイア」における「視線の問題」を整理しておきたい。

もちろん、どんな映画であろうと「誰が」「何を(誰を)」「どのように」見るか……が非常に重要な問題であるのは変わらない。そうした「視線の問題」(そしてそれが引き起こす受容者による登場人物への「同一化」)こそが、古典ハリウッド以降の映画というメディアの成立案件であるともいえるのだから。

しかし、「インランド・エンパイア」が「映画についての映画」であり、「演技者と登場人物と受容者の関係性」を描いた作品である以上、そこに表れる「観る者」と「観られる者」の関係性つまり「視線の問題」は、一層の重要性をはらんでいるはずだ。この作品は「映画内」における「(登場人物の)誰が何を(誰を)観るか」だけではなく、受容者という「映画外」からそれを観る者が「何を(誰を)観るか」をも同時に(そして同じ地平で)描いているわけだから、なおさらこの「視点の問題」を看過して語ることはできないと思う。

では、「インランド・エンパイア」の各シーンにおいて、いったい「誰が」「誰を」「どのように」観ているのか?

「Axxon N.」の出現ポイントだけをみれば、ことは非常に単純なように思える。感情移入に基づく「演技者ニッキーによる登場人物スーへの同一化(とその深化)」と、最終的な「ニッキーの自己回復」までの過程だ。一回目の出現シーンにおいて、スーに「観られる」対象となったニッキーの姿が消えるのは、「演技者の消失」そして「登場人物への同化や移行」を表すものに他ならない。また、三回目の出現シーンでは、「自分が『観られる者』であること」をニッキーが認識し、「映画の魔=ファントム」を消滅させると同時に自らの裡にある「映画の魔」を開放するという手続きによって「自己回復」を達成する、と読むのがとりあえずは素直な捉え方だろう。

問題なのは、「Axxon N.」の出現ポイント以外にも、こうした「視点の混乱・転倒・同化」が描かれているシーンが何箇所か存在することだ。

そのなかでも、まず気になっているのが、「どこかで立っているスー(あるいはニッキー)が下方を見下ろしているカット」のあと、「スミシーの家の小部屋に座ってシルクの布に穴を開けているスーが、上方を見上げているカット」と「スミシーの家の内部に立っているスーが下方を見下ろしているカット」とが交互に2回ずつ現れるシーンだ(1:14:00)。モンタージュの法則にしたがって理解するならば、この初めのスー(あるいはニッキー)と座っているスーが視線を交わしたあと、二人のスーが互いに互いを見つめあっていることになるが、他のシーンではこうした直接的な「視線の交換」は存在しない(完全に存在しないわけではないが、あくまで間接的である)。くわえてこのシーンでの「視線」は、縦方向に「垂直」に結ばれている。

他のシーンでは、基本的に「観る側」が一方的に「観られる側」を観るだけであり、その「視線」が横方向に「水平」に結ばれていることを考えると、このシーンの作品内における特殊性が理解できるだろう。なぜ、ここでは縦方向に「上下」に視線をむすぶのか? 

しかし、このシーンが特殊であるのはそれだけではない。その後の別のシーンにおいても、同様の「上から見下ろしているニッキー(あるいはスー)のアップ」というカットが存在しているのだ(2:16:55)。スーが「自分は子供を作れない(I can't father children.)」と夫に告げられるシーンに続く、「Mr.K」のオフィスでスーが身の上話をしているシーンにインサートされるカットである。ただし、問題なのは、「見下ろすニッキー=スー」のカットから次の「Mr.Kのオフィスにいるスー」へのカットへのつなぎが、オーヴァーラップであることだ。

これは、単純なモンタージュではない。「見下ろすニッキー(あるいはスー)」が観ているモノが、次のカットでそのまま提示されているとはいえない、ということだ。ならば、彼女はいったい誰を(何を)観ているのか? もしくは、このシーンにおける「観られる者」の欠落は、何を意味するのか?

(Power to the Lordな感じで続く)

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (8) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (10) »

「インランド・エンパイア」を観た(3回目)」カテゴリの記事

インランド・エンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/16450255

この記事へのトラックバック一覧です: 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (9):

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (8) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (10) »

最近のトラックバック