フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (3) »

2007年8月29日 (水)

「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (2)

そんなわけで、「インランド・エンパイア」における「時間」、そしてそれを象徴する「腕時計」のことが気になる今日この頃。ロスト・ガールによる「腕時計が必要」という示唆の台詞原文はこんな具合だ。

ロスト・ガール: Do you want to see?
ロスト・ガール: You have to be wearing the watch.
ロスト・ガール: You light a cigarette. You push and turn right through the silk.
ロスト・ガール: You fold the silk over and then you look through the hole.

この台詞を受けて、ニッキー=スーが腕時計を用意し、シルクに煙草で穴を開けそこから覗く。そして、ポーランドにおけるロスト・ガールとクリンプ=ファントムとの喧嘩シーン、男が妻を振り切って外出するというシーン等々がそれに続くというシーケンスになる(1:17:18)。

「映画」において、時間のコントロールが大きな要素のひとつとなるのはいうまでもない。それは「時間の制御自体が、映像表現の一部である」という考え方に基づいているといえる。どのカットをどのくらいの長さで残すのか、長回しで撮るのか短いカットをつなぐのか、そもそもまずどのシーンを残しどのシーンを不要とするのか、フラッシュバックなどを使うのかどうか……映像表現には必ず「空間の制御」とともに「時間の制御」がつきまとう

そう考えると、「映画についての映画」である「インランド・エンパイア」において、「シルクの穴から覗く行為=カメラを覗く行為」と「腕時計が必要=時間制御が必要」という二つの示唆がセットになって提示されるのは、ごく当然のことのように思えてくる。「空間芸術」と「時間芸術」などという概念を持ち出すまでもなく、この二つが(監督側からみた)映画製作の基本要素であるからだ。

当然ながら、この「時間」が「制約」となる場合もあり得る。端的なのは「上映時間」の問題で、よっぽどの例外を除いて映画の最終編集権がプロデューサーにあるのは、(内容面での決裁権だけでなく)興行収益にダイレクトに連動する「上映時間の決裁権」ともからんでのことだ。

北米版DVDに特典映像として収められている「More Things That Happened」には、ポーランドにおいてロスト・ガールがクリンプ=ファントムから腕時計を買うシーンが存在する。クリンプ=ファントムは、両腕に腕時計をいくつも巻きつけている。彼は「闇の時計屋」なのだ。クリンプ=ファントムが話すポーランド語をロスト・ガールは解さない(!)ので、二人の会話は英語で行われる(このシーンの英文トランスクリプト全文はこちら)。

ファントム: You want to buy a watch?
ロスト・ガール: I heard about them.
ファントム: What did you hear?
ロスト・ガール: That they are magic.
ファントム: Magic?
ロスト・ガール: Yeah, that they bring you good luck. Do they?
ファントム: They tell time.

またしても「魔法」だ! そして「映画の魔」であるファントムが、それを売っている……。

PS: そういえば、スーを訪ねてスミシーの家に「訪問者その2」がやって来るシーンにおいても、不自然なくらい彼女の腕時計がアップで映されていたのでありました。

(行き当たりばったりに、続く)

※各シーンのタイム・スタンプは北米版DVDのものです

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (3) »

「インランド・エンパイア」を観た(3回目)」カテゴリの記事

インランド・エンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/16276926

この記事へのトラックバック一覧です: 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (2):

« 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(3回目) (3) »

最近のトラックバック