フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« フィルム・ノワールのことなど (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(1回目) (6) »

2007年6月13日 (水)

フィルム・ノワールのことなど (2)

やっと出るといえば、ニコラス・レイの「夜の人々」も北米版DVDが出る。

theylivebynight

ワーナーから7月に出る「Film Noir Classic Collection」というボックス・セットのVol.4に収録される予定なのだが、どうやらバラ売りも出る様子……って、「Side Street」とカップリングということは、えーと、ひょっとして両面DVDなのかいね? ま、観れれば、いいや。

このボックス・シリーズ、Vol.1は「アスファルト・ジャングル」や「過去を逃れて」といった廉価で国内版DVDが出ているのが混じってたりで、そういう意味ではあんまりオイシクなかった(いや、買ったけど)。Vol.2、 Vol.3あたりから「生まれながらの殺し屋」とか「十字砲火」とかをまじえて5作品収録、それでジュネス企画のDVD1本分ぐらいのお値段になって、お買い得感が出てきた。んでもって、Vol.4ではかなりマイナーな作品も(「夜の人々」は別にして)入っている感じで、それはそれで楽しみだったりする。

今回の収録作品のレストアにも、また「Film Noir Foundation」が絡んでるのかな。

こーゆー酔狂な……いや、志の篤い方々のおかげで昔のフィルムが救い出され、DVDになって極東の酔狂なヤツ(これはそのまんまね(笑))まで観る機会が出来るというのはヒジョーにありがたいことで、足を向けて眠れなかったりするのだな。

« フィルム・ノワールのことなど (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(1回目) (6) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215302/15409100

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム・ノワールのことなど (2):

« フィルム・ノワールのことなど (1) | トップページ | 「インランド・エンパイア」を観た(1回目) (6) »

最近のトラックバック